綺麗にプリントしよう

便利な、デジカメプリントの画像補整機能。
しかしこの機能を使いこなしている人って、案外少ないものです。
デジカメプリントを利用してできる表現の可能性は、プリンタやカメラの画像補整機能を駆使することにかかっているといっても、過言ではありません。
私はこの機能を使いこなすことで、より一層デジカメプリントの魅力を発見することができました。

まずは、デジカメのプリンタの設定をきちんとおこないましょう。
意外と忘れがちなこの作業。
印刷する際のプリント設定はとても大切な作業となります。
用紙のサイズはもちろん、種類、レイアウトなど選んで設定ができます。
品質も選択することができますので、自分好みの仕上がりにプリントすることが可能。
エプソンの場合は、“品質”から「早い」「標準」「きれい」から選ぶことができます。
キャノンの場合は、“印刷品質”から「標準」「きれい(画質優先)」を選ぶことができます。
このひと手間を加えるだけで、写真の仕上がりは変ります。

そして自分に合わせた紙選びも重要です。
使用しているプリントメーカーと同じメーカーから発売されている純正紙を使用するほうが、異なるメーカーの紙よりも、良い仕上がりになるといわれています。
各メーカーからは、最上級紙から、一般的な光沢紙、フォトマット紙と種類豊富に販売しています。
ただ、フジフイツムやピクトリコといったプリントメーカー以外から発売されている非純正紙も、純正紙とはまた違った仕上がりになりますので、写真に求めるレベルやコストに合わせて選びましょう。

あなたも是非この機能を使いこなして、デジカメプリントを楽しんでみてはいかがでしょうか?






What's New

2013/02/22
最新情報3を更新。
2012/11/19
最新情報2を更新。
2012/04/09
最新情報を更新。
2011/10/05
最新情報を更新。
2011/10/05
マニュアルモードを更新。
2011/10/05
暗い場所での撮影を更新。
2011/10/05
デジカメプリントのススメを更新。
2011/10/05
ホームページリニューアル
最新情報 | デジカメプリントのススメ 2011年12月05日

お勧め関連サイト


DPE宅配便
自宅へ直送!

カメラのキタムラ
スマートフォンも対応!

ABCデジカメプリント
高品質@低価格、簡単注文、迅速配送